comelounge

手土産、歌舞伎、グルメなど

【閉店】KITTEのパン屋ロン・ポワンの「ランチボックス」はコスパ良し・手抜き感なし。

====2018年6月現在、既にKITTEの店舗は閉店してしまいました。====

 

本日は、先日の記事でご紹介したKITTE地下のパン屋さん「ロン・ポワン」のランチボックスをご紹介。

ランチ時は常に7〜10人位レジに並んでいて大繁盛です。
さすが美味しいパン屋さん。

そこで、ふと多くの女性が同じ「黄色い箱」を持っていることに気付きました。
レジに並んでいるほとんどの女性がその「黄色い箱」を持っていたものだから、気になってきになって、店内を探したところ、奥の冷蔵ショーケースの中にずらりと並べてありました! ランチボックスは2種類あって、税込540円と700円ちょっと?(うる覚えです)の二つです。

私はもっぱら節約重視のため、いつも540円の方です。
image

自分のデスクで食べる時もあれば、KITTE地下のフリースペースで食べることも。

まず驚くのが、コストパフォーマンスの良さ!
image

どうですか、この見栄え。
まず540円じゃ買えない内容です。

日替わりランチボックスの中身は以下の通り。
・ソフトフランスのサンド(日替り2種。今日はトマト&チーズとツナサンドでした。)
・プチサラダ
・プチデザート

とにかくこのお店はパン、サンドイッチが美味しいんです。
ランチボックスも例に漏れず、超おいしい。

トマト&チーズのチーズも種類は不明ですがいわゆる美味しいチーズ系ですし、ツナサンドのツナも、たまねぎのみじん切りが入ってシャキシャキ。パンに薄く塗られたマスタードが絶妙です。また、パンはソフトフランスなので口の中が切れる心配もなく、モチモチしていて食べ応えもあります。
プチサラダもレタス、タラモサラダ、揚げたじゃがいもが2個入っていました。
デザートもボリュームたっぷり!

ランチボックスなのに手抜き感が全くないのがすごい・・。

デザートはラスクに生クリーム、メープルシロップがかかったのったもの。香ばしいラスクとメープルの甘みで至福のひとときです。前回はメープルだけだった気がするけど、今回はココアがまぶしあった!飽きさせない努力が素敵ですね。

もはやデザートだけでも200円くらい取れそうなレベル感です。
お店で通常販売されているソフトフランスのサンドイッチは1つ310〜330円位するので、その2つでもう500円分いきますよね。そこにサラダがついて、サンドも2種味わえて、税込み540円。
あと軽そうに見えて、意外と夕方までお腹にたまっています!
image


ちなみに、先日ご紹介したこのお店のクロカントですが、新たに「チョコクロカント」が販売されておりました。横目にちらと見ただけですが、クロカントにチョコレートコーティングがされており大変魅力的でしたよ。
遠目から値札見た感じだと、ノーマル、アールグレイより100円くらい高いように見えました。今度ちゃんと調べておきます。
ちょっと高級ですが、絶対美味しいと思うので試したらまたレポートしたいと思います。